外注利用者の口コミと選び方

色見本

費用で選ぶ

やっぱりいちばん気になるのは外注するときの費用ですよね。
人気のあるダイレクトメール発送業者は、運送業者と大口の契約を結ぶことができるため、費用を安く抑えることができますよ。

信頼性で選ぶ

ダイレクトメールで最も気をつけなくてはならないのが、個人情報が含まれているという点です。
もし外注した発送業者が情報を丁寧に扱わなかった場合、その業者だけでなく、外注をした企業も世間からの信頼を損なってしまいます。
そのためセキュリティのしっかりとした業者を選びましょう。

サービスで選ぶ

外注業者の中には、様々なサービスを提案していることともあります。そのサービスを使えば、ダイレクトメールの質を上げたり、販促につなげたり、購入率をあげることだってできます。
自社で欲しいサービスがあるかどうかで選んでみるのもいいですよ。

発送代行利用者の声

データクリーニングが便利

定期的にデータクリーニングを使うことで、新規顧客が追加されても、常に発送リストを最新の状態に保つことができるし、整理する手間が省けるので大助かりです。クリーニング回数を増やそうかと検討中です。

アウトバウンドのタイミングが見極めやすい

トラッキングシステムを使えば、配達したダイレクトメールの配達状況を一覧で確認することができるので、ダイレクトメールが到着した当日を狙ってアウトバウンドできる点が非常に便利です。おかげさまで購入率が上がりました。

無駄なダイレクトメールが減った

うちの会社では、顧客情報が変わりやすい3月と8月に顧客リストのデータクリーニングをお願いしています。クリーニングすることで、返還されるメールを減らすことができるので、無駄なコストを減らすことができました。

コールセンターの稼働率を調整できる

弊社では、定期的にダイレクトメールを発送していて、メールが届くタイミングでコールセンターから販促の電話をしています。トラッキングシステムを使えば、タイミングよく販促できるので、助かってます。

バックメールの整理する手間が省ける

BAMDISを使うようになってからは、バックメールをデータとして送っていただけるので、処理効率が本当に良くなりました。これまでバックメールの処理に時間がかかっていたので、今後も使っていきたいです。

広告募集中