色々なサービス

ダイレクトメールの発送を請け負う外注業者の中には、発送のコスト削減だけでなく、発送状況を追跡したり、ダイレクトメールの質を上げるための情報を集めるお手伝いをしてくれるところもあります。ここでは、実際に利用されている人気のサービスについて紹介します。

人気のサービスランキング

no.1

データクリーニング

ダイレクトメールの発送コストで一番ネックとなるのが、宛先がわからないことが原因で返却されてくる未着物です。データクリーニングを使えば、未着物を事前に防いで、無駄な発送コストを削減できるので、未着物に悩んでいる担当者に人気があります。

no.2

トラッキング

トラッキングを使えば、発送したダイレクトメールの配達状況や、配達が済んだ日時、地域別の到着率などを把握することができます。そのため、到着状況に合わせて販促をかけたい企業が活用しています。

no.3

BAMDIS

BAMDISは、定期的に、たくさんのダイレクトメールの発送を行っている担当者に人気があります。これを使うことで、未着物となった顧客情報をエクセルデータで受け取ることができるので、情報整理の手間を省けることができます。

no.4

セグメントダイレクトメール

セグメントダイレクトメールとは、顧客の個性や行動傾向を様々な手法で分析して、それをダイレクトメールに応用するサービスです。これを使えば、顧客の傾向にあったダイレクトメールを作成することができるので、開封率を上げたい担当者が注目している手法ですよ。

no.5

ここワン

ここワンとは、サイト作成の知識がなくても、簡単にアンケートサイトを作ることができるサービスです。アンケートを使って情報を集めたいけれど、やり方がわからない担当者に人気のあるサービスです。

サービスを活用しよう

男女

いい企画を持っている

上記のランキングにあるように、外注業者は、自社ではなかなか対応出来ないサービスを持っています。
特に、発送業務を得意とする業者では大幅なコスト削減が期待できますよ。

専門性がある

外注業者は、日々たくさんのダイレクトメールを手がけています。
そのため、自社のダイレクトメールの企画発案やデザインについて、なにかアドバイスが貰えることもありますよ。

魅力的なキャッチコピー

ダイレクトメールを作成する時に難しいのが、キャッチコピーです。外注業者は、多くの企業から業務を請け負っているため、さまざまなキャッチコピーを目にしています。そのため、キャッチコピーに悩んでいる担当者は一度相談してみるのもいいかもしれませんね。

広告募集中